年が明けました!2018年、こうしたい!TOP4 

どうも!鐘崎裕太です。

1月1日の投稿となります!

 

皆様は、2018年どのような年にしたいですか?

今回は、2018年になりましたので

今年の目標や、今後のビジョン

自主製作アニメについてなど

備忘録としても書いていきたいと思います。

 

まず2018年に確実に成し遂げたいことを書いていきます。

そしてまた2019の今日になりましたら、自己採点してみたいと思ってます。

【2018年、こうしたい!TOP3】

①自主製作アニメを映画館や上映室をレンタルして、実際に上映したい!

②広告漫画家を辞めて、連載作家としてデビューしたい!

③東京へ引っ越したい!

④吃音障に負けずに、もっと様々な方と交流したい!

 

今年は、去年の末は仕事のスケジュール管理が甘すぎて

ちょっと行動が億劫になってしまっており、クラファン後

色々と停滞期間していたので、とにかく今年は行動しまくりたいです!

2018年も、去年をも凌駕する激走の一年になりそうです。

1年後がどうなっているか非常に楽しみですねー!

それでは詳しく解説していきます。

 

①自主製作アニメを映画館や上映室をレンタルして、実際に上映したい!

現在制作予定の自主製作アニメが1つありまして

全編、後編と別れており、合わせると恐らく20分ほどとなります。

ですので、YouTubeなどのネットだけでなく

実際に映画館や上映室のような場所をレンタルして、直接上映させて頂ければ

非常に面白そうだなぁと考えております。

今ですと、ニコニコ生放送やYouTubeライブなども活用も良いですよね。

ですので、具体的には年末になるかと思いますが

このような機会を設けさせて頂ければ大変嬉しいです!

 

②広告漫画家を辞めて、連載作家としてデビューしたい!

今年は、漫画とアニメを両立することになりそうです。

僕は今現在、広告漫画家で生活しています。

非常にやりがいのある仕事で、大変楽しく

この半年間だけで、とてつもなく漫画のスキルが上がり成長したと思います。

ですが、僕の本当の強みというのは

「強い信念に基づいた、描きたい世界観がある」

ということだと考えておりまして

広告漫画ですと、もちろん自分の好きなように

物語を展開できるわけでなく、あくまでも広告としての漫画を

書いているので、わがままを言えば少しだけ

フラストレーションな部分であります。

 

また、去年の後半ほどから

ひょんなことからネタが浮かびまして

それについて考えるうちに、巨大化が止まらなくなり

僕の中では、ある一つの重みのある物語が

形成されてしまっている状態です。

まさしくそれは、僕の描きたい世界観であり

皆様に伝えたい僕の人生観や情熱の塊なのです。

 

もちろんアニメで制作することは可能なのですが

映画尺でも収まらない、非常に長い

物語になりますので、どう皆様にアウトプットするか

考えた結果、漫画で描くことにしました。

また、自分が漫画でどこまで勝負できるのか

単純に挑戦してみたいから、でもあります。

 

もちろんそれにより、アニメにさける時間や

チャンスなどが薄くなってしまうかもしれません。

だとしても、この物語をどうしても作って

完結させたい!そんな情熱が常にあり

我慢してアニメ制作に集中しようと思った時期もありましたが

やはりこの思いを無視できなかったので

今年はそれを漫画でぶつけたいと考えております。

もちろん連載時期や期間など

そもそも連載できるかすら分かりませんし

失敗する可能性のほうが正直高いです。

それでも、僕が漫画でどこまで行けるのか

アニメとは違う形ではありますが伝えたいことは同じ

なので、僕が一体何を描くのか

見守って頂ければと思います。

詳細はまた固まり次第ご連絡させて頂きます。

 

③東京へ引っ越したい!

漫画を連載することになれば

おのずと上京することになるとは思いますが

東京へ引っ越して、様々な出会いや経験をしたいです。

それだけなのですが、自分の知らない場所へ常に

突っ込みたい精神で今年はいきたいので、漫画の連載が決まり次第

上京したいなぁと考えております。

またアニメスタジオなども東京に集まっているので

色々お話聞く機会あれば、是非伺いたいなと思います。

 

④吃音障に負けずに、もっと様々な方と交流したい!

なぜなら、人とのコミュニケーションを好きになりたいからです。

僕は吃音障です。吃音とは、思ったように声が

出なくなる脳の障害で、いつからなのか分かりませんが

気付けば緊張するとほとんど声が出なくなるんですね。

吃音の最も怖いところは

「人とコミュニケーションが恐怖になる」

これに尽きるんです。要するに脳がトラウマを患っているので

それを回避するために、自分の殻に閉じこもりがちになるのです。

ですが、人との関わり無しでは映画監督になることは無理ですし

リーダーシップをとることは不可能です。

ですので、本能に反してでも吃音に打ち勝って

人とコミュニケーションが好きになりたいと思います。

そのために、いろんな方をお話する機会を設けたいと思います。

(まぁ吃音で思ったことが声に出せないからこそ

 アニメや漫画という形で声を上げたい

そんなモチベーションが沸き上がるのですが汗)

 

まとめますと

「2018年はひたすらクリエイトクリエイトクリエイト!!

仕事で漫画を連載しつつ

アニメを制作して上映するぞ!!」

 

それが叶えば、最大限に僕の強みを活用できるので

本当に幸せなことだと思います。

恐らく軍隊レベルの鬼スケジュールになるかと思いますが

嫌なことをするほうが精神的にもっと辛いと思いますので

今年は楽しい実りのある生産的な1年にしていきたいです。

全ては僕の信じる世界を表現するために。

 

 

それでは今年も

皆様が無病息災で過ごせるよう

祈っております。

 

鐘崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です