年が明けました!2018年、こうしたい!TOP5

最終更新:2018/02/05

どうも!鐘崎裕太です。

皆様は、2018年どのような年にしたいですか?

去年の末は仕事のスケジュールが厳しすぎて

ちょっと行動が億劫になってしまっており、クラファン後

色々と停滞していたので、とにかく今年は行動しまくりたいです!

 

というわけで今回は、今年の目標や今後のビジョン

自主製作アニメについてなど、備忘録としても書いていきたいと思います。

まず2018年に確実に成し遂げたいことを書いていきます。

そしてまた2019の今日になりましたら、自己採点してみたいと思ってます。

 

【2018年、こうしたい!TOP3】

①30秒~5分尺のミニアニメを2~3本制作する!

②年末までに、メインアニメのクラウドファンディング開始!

③東京へ引っ越したい!

④吃音障に負けずに、もっと様々な方と交流したい!

⑤YouTubeのほうでも、積極的に活動していきたい!

 

それでは詳しく解説していきます。

①30秒~5分尺のミニアニメを2~3本制作する!

現時点での僕は、20分アニメを効率的に制作するには

まだまだスキルや経験値が足りないので、まずはミニアニメでお勉強です。

詳細には、30秒のCM尺アニメ2本、5分ほどの短編アニメ1本の制作を予定しております。

 

まずは勉強として、CM尺のものを2本、自分1人の力で制作し

アニメ制作自体に慣れ、制作フローを固めます。

その後短編1本で、試験的に背景、及びアニメの一部外注を行う予定です。

勉強が足りないと思った場合は、もう1本ほど追加する可能性もあります。

ミニアニメを制作する狙いとしては

・制作フローの確率

・外注の体系化

・各セクションにおける大体のカロリー(作業時間)の把握

 

それらをフィードバックしたものを、本命のメインアニメに

活用させて頂く予定です!

②年末までに、メインアニメのクラウドファンディング開始!

①で得た経験を基に、まずはパイロット版(PV)のアニメを

クラウドファンディングの際に公開させて頂く予定です。

年末までには、クラウドファンディングのほう

開始できればと思っております。

メインアニメは現時点で5、6分ごとの4部構成となっており

1部ごとに公開させて頂く予定です。

来年中には全て公開したいと考えております。

そして来年末には、4部をまとめた20分のアニメを

映画館をシアターレンタルして上映できればと考えております。

③東京へ引っ越したい!

東京には様々な講演やチャンスがありそうなので

今年中に引っ越せればいいなぁと考えてます。

またアニメスタジオなども東京に集まっているので

色々お話聞く機会あれば、是非伺いたいなと思います。

④吃音障に負けずに、もっと様々な方と交流したい!

なぜなら、人とのコミュニケーションを好きになりたいからです。

僕は吃音障です。吃音とは、思ったように声が

出なくなる脳の障害で、いつからなのか分かりませんが

気付けば緊張するとほとんど声が出なくなるんですね。

吃音の最も怖いところは、単純に言葉が詰まることではなく

「人とコミュニケーションが億劫になる」

これに尽きるんです。要するに脳がトラウマを患っているので

それを回避するために、自分の殻に閉じこもりがちになるのです。

ですが、人との関わり無しでは映画監督になることは無理ですし

リーダーシップをとることは不可能です。

ですので、本能に反してでも吃音に打ち勝って

人とコミュニケーションが好きになりたいと思います。

そのために、いろんな方をお話する機会を設けたいと思います。

(吃音で思ったことが声に出せないからこそ

 アニメや漫画という形で声を上げたい

そんなモチベーションが生まれるのですが汗)

⑤YouTubeのほうでも、積極的に活動していきたい!

アニメ制作に精を出す傍ら、日本語を忘れかける事態がよくありましたので

日本語のリハビリとして、また吃音症の克服として

何か動画で配信できれば良いなと漠然と思っております。

10年後に見返したときに、あの時何していたかなあと振り返れるような

動画があれば単純に面白いとも思ったので、何か配信できればと考えてます。

まとめ

「ミニアニメ3本、メインアニメのPV公開、コミュ力上げるぞ!!!

 

今年は楽しい実りのある生産的な1年にしていきたいです。

僕の信じる世界を、1人でも多くの方に届けられたら幸いです。

 

それでは今年も

皆様が無病息災で過ごせるよう

祈っております。

鐘崎 裕太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です