ブログが別人になってしまったので、もう偽るの辞めて、自分全開で行きたいと思う。

 

どうもカネザキです。

わざわざ開いて頂きありがとうございます。

 

今までずっと、このブログを更新しましたが(1カ月だけ)

今回を機に、当ブログを大幅リニューアルしたいと思ってます。

そのため、ブログをカスタマイズするので

1週間ほど、実写とアニメが混ざり合った

現代美術アートのようなデザインになってしまいます

そっと見なかったことにしてください。

 

もちろん更新を辞めるわけではありません。

今まで通りに発信していきますが

さらに自分に合った、正当なブログへ進化していくために

雰囲気をガラリと変えていきたいと思っています。

まぁ読んで頂ける方は、雀の涙ほどしかいらっしゃないかと思う。

だけど、黙って変えるのもばつが悪いので

ここで告知させて頂きました。

読んで頂けなくても勝手にリニューアルしますが

ご興味があれば読んで頂けたら嬉しい。

 

●僕がブログをリニューアルする理由。

・僕とブログの雰囲気が全然違っていた。

僕はやぎろぐさんが好きで、よくブログを読んでいるのですが

やぎぺーさんのこの言葉でふと考えてしまった。

情報発信する全ての人が理解しておくべき、8つの真実

経験や知識の情報発信を通じて

自分の分身をネット上に作る。

現実社会では自分が寝ている間にも

インターネット上に作った分身をせっせと働かせる。そんなイメージ。

 

ブログ=自分の分身

なるほど。。そいつが寝てる間にも

働いてくれるんだな。

じゃあ、このブログは誰の分身か考えたけど、それがちょっと困った。

今まで正直うすうす気づいてたんだけど。見て見ぬふりしてました。

 

こいつ(このブログ)誰やねん。

 

●ブログの説明書●

僕が作った、最初の記事を見てもらえば一目瞭然。

僕の轍みたいなものとして、今後も残しておこう。

なんやこれ。めっちゃ恥ずかしいやん。

当時は現代人に童心に帰って、癒されて頂きたいという設定があった。

また、zinartという

世界を飛び回るイラストレーターさんの有料メールマガジンを受講していて

そこで、自己をプロデュースする術を学び

かわいい×癒し系で自己を売り出していこうと考えた。

これは絶対イケる!と思った。

上の記事のような、変な言い回しにしたのは

このサイトが影響している。

人を描くのって楽しいね

 

つまり今まで、読者を先に考えて

そのために自分を作ってた

だけど、それじゃあ現実でも同じで

他人に合わせていると、本当の自分を見失ってしまう。

実際僕も、バイトとかで死ぬほど味わった。

猫を被っても、なぜか相手に見抜かれて、いつも

僕はバイト中孤立していたことを思い出した。

 

だったら、まず裸の自分をさらけ出して

それでも、僕を支持してくれる人が

僕の読者なんじゃないかと思った。

確かに、批判もたくさんきて痛いかもしれないけど

それでもありのままの自分を発信する能力が

本当の発信力じゃないかと思う。

自己を発信していれば、自然に読者が集まるのかもしれない。

上手く言えないけど。

 

今までなんか違和感があったんだけど、それがようやく

分かった気がする。

このブログはかなり明るくて、ハイカラな雰囲気だと思うんだけど

何せ僕の性格と言ったら、真逆。

ネガティブではないけど、ひたすら空ばかり見て

ぼーっとしてる人。無言で写真を撮って

どこか悲しそーうにマンガ描いてる辛い人。

僕とブログの雰囲気、全く違う。

それが違和感の原因で、自分を明るく見せようと

頑張りすぎていたから、疲れていたのかもしれない。

本当に面白いブログって、どんな記事の文章からでも

なんとなく筆者の匂いみたいなものが感じ取れて

どんな雰囲気の人なのか想像できちゃうんだけど

僕のブログは、全く匂いがしないというか、嘘くさい。

そもそもなんか、かわいいキャラや明るいモノもの事体が

僕に合っていないんだと分かった。

僕はきっともっと悲壮感漂ってるし

ちょっとネガティブな感じだけど

そんなブログがあってもいんじゃない?って思ったので。

 

ただ、絶対ブログと自分を一致させなきゃいけない

ワケじゃないと思うし

実際会ってみたら

「この人ブログの雰囲気と全然違うやん!」

となるときもあるはず。

完全に偏見だけど

この方なんかは特にそんな気がして

ツイッターでもそうだけど

無理に元気出している感がすごい。

なんだか、実際会ったらすごく丁寧で

落ち着いた人なんじゃないかとさえ思う。

別に悪口が言いたいわけではなくて

もし仮にこれが事実なら

こんな感じで自己を唯一無二の個性として

別人としてプロデュースするのもありだと思う。

昔の僕や、芸能人みたいに。

それもセルフプロデュースとしての一つの戦略であるとは思うし

僕も最初は自分を好みの個性にプロデュースして更新していた。

だけど、自分に嘘はつけなくて、どうしても

「なんかちげぇな~」感が否めなかった。

総じて、僕にはこんな明るいブログは合わん!

確かにほんわかしている性格だが、何かが違ったので

早めにブログと自分を一致させて

ブログが僕の分身であり、読んだら

僕の雰囲気がふわっと伝わるようなブログにしたい。

 

・気付けば僕は負の塊だった。

http://www.iwata09.com/

いわタワーさんのブログ。

なんだか読んでいくうちに、いわたさんの

負の感情が静かに入り込んでいく気がして、なんだか心地が良い

強がらなくてもいいんだよ、ありのままで。

と語りかけてくれるような

独特な雰囲気を文字の一つ一つに感じる。

文字から、いわたさんの深みのある雰囲気が感じ取れて、すごいなと思った。

何でも良いので、是非読んでほしい!

僕は本当に他人から影響を受けやすいタイプなので

今回はいわタワーさんに、みっちりと影響を受けるはず。

このブログを読んで、何よりなんかすごいカッコいい!!と思ったし

負の感情を出していくほうが、本当の僕に近いと思った。

そうすることで、同じような負を抱えている人を

救えるとまではいかないけど、癒す立場になれるんじゃないかと思う。

 

僕はいつも思うけど、この世界の1人1人

みんな、どこかで手に負えない何かを持ってると思ってる(僕も合わせて)

それは仕事かもしれないし、他の何かかもしれないけど

みんな必死に、楽勝だぜ!!ってふりして頑張っている気がする。

そんな時ってない?僕は毎日のようにある。

だって僕の人生すら、正直手に負えねぇと良く思う。

それでも皆、自分を鼓舞させてなんとか生きていく。

ホントは何かにすがりたくてたまらないけど。

そんな一種のタブーのようなものが存在していて、誰も言わないから

自分も言えない。みたいなね。

そんな人の、心のはけ口のようなブログになればうれしい。

また、負の感情は、陽よりも共感しやすいと聞くが

このことかもしれない。

今まで陽に徹してきたが、あえて

ありのままを出すことで、自分に興味を持ってくれる人が

現れるのじゃないか?

と思って、陰も陽も全て

ありのまま出しちゃうことにした。

なんというか、最近は発信が全てというような

強烈な流れを受けて、一色に染まっている人が多い気がする。

以前の僕も含めて。

僕はその流れに加勢するというより、常に

もう一方の意見を掲げて、思考の幅を広げられるような

ブログにしたい。

 

上手く言葉にではできなくてごめんけど

・ブログと自分の雰囲気がズレていて、違和感を生んでいた

・いわたさんが素直にカッコいいと思ったし、負の雰囲気が

自分に合っていると思った。

 

以上のことで、僕はブログの雰囲気をガラリと

変えることにした。

皆さんも、自分のブログなどがあれば

今一度考えてみてほしい。

 

僕のことなので

またすぐに心変わりしてしまうだろうし

ただの気持ち悪いポエムになってしまいそうで

僕の黒歴史となる予定なのです。

まぁモノは試しですよね。黒歴史作っちゃおうじゃないですか。

(恥ずかしすぎぃ!)

たまたま上手くいったらそれでいいや。

 

これからは、自分に正直に

ブログ作りをしていきたい。

さぁ。もう偽るのは終わり。

そんなめちゃくちゃ暗い人じゃないけど

まぁ酸いも甘いも全部出しちゃえ!

2 件のコメント

  • はじめて拝読致しました。
    自分もこれからブログやろうかなって思っていたのでとても参考になりました!
    ありがとうございましたm(_ _)m
    自分も色んな人格が分散されつつ生きているのでなんだか勇気をもらえました。

    • ありがとうございます!
      酸いも甘いも自分をさらけ出しちゃうことで
      初めて読者とのコミュニケーションが成立すると思うんです。
      現実でも言えますが、無理にキャラを作って
      本当の自分を見失うより
      ありのままの自分を発信することで
      自分も相手にも、良いコミュニケーションが生まれるんだと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です