CM風アニメ「誰かにとっての」公開記念! 作品に込めたある思い

9月28日より

ロケットプロジェクト第一段として制作された今作が

3か月遅れでようやく制作終了し、公開することができました!

今作は縦アニメです。スマホ視聴(アプリ)をお勧めします。

作品コンセプト


今作品では、一人の女性が子供から大人になるまでの道のりを

「カッコいい」をテーマに50秒ほどのCM(風)で表現しました。

あらすじ


子供の頃の、カッコよかった彼らは
どこへ消えたんだろう?
いつ追い越してしまったんだろう?
なのに、大人になった私は、あの頃よりも・・・。

↓ロケットプロジェクト詳細

スクリーンをレンタルして、上映会を開催!?「ロケットプロジェクト」始動です!

「誰かにとっての」へ込めた思い

皆さんは小さい頃

小学生や中学生、高校生や大人など

目上の人が、ずっと遠くに光っているまぶしくカッコいい存在だと感じたことはありませんか?

僕は大変よくありました。

幼稚園児の時、小学校の体験学習でお世話になった、先生のように接してくれた小学生。

中学の入学式の時、体育館で聴いた中学生の 図太く華やかで美しく、力強い歌声。

高校見学の時 あんなに大きくて大人のようだった高校生たち。

そして20歳になった今、気づけば彼らの年を追い抜いてしまいました。

しかし僕は、彼らのようにカッコいい存在になれるかと問われると

全然変わってない、むしろブサイクになったような気さえ感じます。

では、あの頃の「彼ら」はどこにいってしまったのでしょうか?

 

昔は明確な意思を持って、有意義に生きているかと思えた大人でさえ

今では揺れ動いて消えそうなろうそくの灯火のように感じます。

子供の頃に抱いた憧れは、1人1人と消えてゆき

僕はこの先誰を追い抜いてしまうのでしょうか?

そして最後には誰が残るのでしょうか?

あの時みたカッコよさは、偽りだったのでしょうか?

そんな複雑な思いが、この作品を創り上げました。

 

しかし僕は、あの時の光は偽りではないと思います。

太陽は自分が地球を元気づけてると気づいていないように(多分)

きっと誰しも、さまざまな光を飲み込んで

そのうち自分が誰よりも光っていることに気づけないだけなのだと思います。

今あなたががどれだけ葛藤してようと、揺れ動いてようと

誰かにとってあなたはきっとまばゆい灯火のように映ってるかもしれないよ!と

そう今作で伝えたいと思っています。

なので、彼らはどこにも行っていません。彼らはきっともうあなた自身なのですから。

 

そして最後に、今日の皆さんは誰を追い越して

誰にとっての「彼ら」となっていますか?

ふと考える機会になれば幸いです。

ハッ!とした方、改めてもう一度今作を観ていただければ幸いです。

とても短いですが、深い味わいが感じられるのではと思います。

それが僕が「誰かにとっての」に込めた思いです。

(おまけ:実は今作には、次回作のキャラクターが2人も出てきました。もうわかりますよね?)

主人公のキャラデザイン。カッコよさ重視!あえて名前はつけていません。

課題点

アニメーションが単調すぎる

今作は前作のしあわせのしょうこと比べ

かなりなめらかに動かすことができましたが、まだまだ

ただ動かすのに精いっぱいで「演技」のランクに達していません。

個人的にアニメーターの仕事は、線を描くことではなく

モノや人を演技させることだと考えています。

演技させるために線が必要になるという考えです。

今作はまだまだ線をただ描いているだけの感覚でした。

動いてるだけノルマは達成ですが、次回はきちんと

キャラクターの感情が活き活きと伝わるような

演技を描きたいなと考えています。

尺が大分伸びてしまい公開が遅れてしまった

53秒と当初の15~30秒と延びてしまいました。

原因はシーンごとの間を考えずに、短尺にひたすらシーンを詰め込んだことだと思います。

故に動画にしたとき早送りのようだったので、適切に間を追加すると1.5~2倍近く尺がかさんでしまいました。

本来15~30秒なら合計数カットでyoutubeの15秒CMのようにかなり抽象的なアニメになったでしょう。

尺を先に決めたら、そこに収まるお話のスケールを最初にきちんと計らなければダメですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

個人的には、技術面で大変勉強になることの連続でしたので

短尺を1個作って正解だったなぁと感じています。

かなりアニメの制作イメージが付き、ノウハウはロケットプロジェクトの第二弾へ活かされます。

次回はさらにクオリティを上げられそうです。

大変短いCM風アニメでしたが、誰かにとっての

自分を発見できるような機会になれば

面白いのではないかと思います!

 

そして次回のアニメは短編アニメ、つけものの朝です!

ようやく制作、再開させて頂きます。

また次回でお会いしましょう。

 

関連ツイート一覧

順不同ですみません。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です