「誰かにとっての」実行委員会特別賞を受賞しました!

こんにちは!

 

2018年10月ごろに公開させて頂いたCM風縦アニメ「誰かにとっての」が

長浜ムービーフェスティバルで実行委員会特別賞を受賞しました!

 

▼無観客ライブでの優秀作品発表会

▼作品本編

CM風アニメ「誰かにとっての」公開記念! 作品に込めたある思い

▼あらすじ

架空のアパレル会社cmをイメージしつつ
こどもの頃に感じた「カッコいい」
に焦点を当てた物語です。
あの頃の彼らはどこに行ってしまったんだろう。
大人になった自分は、彼らのように
カッコよく生きているだろうか?
今日の自分は誰かにとってのカッコいいに
なれているだろうか??

 

夜行バスの中で締め切り1時間前に・・

長浜ムービーフェスの応募要項にCM部門があったこと、「エモい」作品を募集していた事を今年知り

「・・お?これ昔作ってなかったか・・・??」

そんな勢いで、公開から1年以上経っているものの、今年の3月締め切り1時間前に急いで本作品を応募しました。

そして忘れた頃に、特別賞を受賞した事を知り大変驚いた思い出です。

客観的な評価を得られて、「ふぉお理解される作品にできて良かった・・」と妙にホッとしました。

巷には様々なコンペがあるので、映像作品を作っている方は臆せずにバシバシ応募してみると良いと思います。

自己評価が低かったとしても、きちんと思いを込めれば社会的に評価されると思います。

 

次回作は「漬物」をモチーフに、日常生活の様々な「好き嫌い」を表現した3人家族の物語になります。

これまた、CM風のエモいアニメになっています。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です