【自己紹介】鐘崎裕太って誰?何をしているの?

この人↑

初めまして!

当ブログへ興味を持って頂き、誠にありがとうございます。

ブログ管理人の鐘崎裕太と申します!

重度訪問介護支援員をしつつ、アニメ監督を目指して奮闘中です。

このブログでは、自作アニメの進捗や今後のビジョンなどの共有をさせて頂きます。

僕の信念

 

「不安定な世界、不完全な自分を、それでも愛す」

 

この、たった一つの想いが僕を動かしています。

地震は起こるし仕事は上手くいかないし、人生には不安定で不完全なもので満ちています。

ただそんな世界や自分を貶すのではなく、受け入れて愛せるようになりたい。

そして、生きていれば楽しいことが必ずあると、まずは僕自身が信じたいんです。

信じたいがために、創作をしているのだと思います。

 

誰かのためにとかじゃなく、希望の溢れた世界であることを

信じなければ、僕はきっと生きられないんだと思いますね。

僕はアニメを制作することで、そんな世界であることを信じたいんだと思います。

そしてもしよかったら、皆様にも幸せな時の感覚というのを

持ち帰って頂ければ、これ以上の嬉しみはありません!

 

作品で伝えたいこと

・生きづらさを抱える現代人へ、心の実家となる温かな「居場所」を作り

世界にワクワクするような「生命の躍動」をお届けすること。

・変わらないものの大切さや、本当に大事なものは何か考えるきっかけとなること

皆さんは、自分の居場所がありますか?

自分の人生に心の底からワクワクしていますか?

気付けば安心できる居場所がどこにもなく、常に不安で仕方なく独りぼっち。次第に何にも楽しめなくなった

そう感じて、息苦しい方がいるのではないでしょうか。

この世で一番辛いのは、ケガでも失恋でもなく、心にはびこる貧しさだと思います。

 

この貧しさは心を巣食い、居場所を奪い、楽しみも奪い、自信をも喪失させます。そして他人の大切なモノも奪うようになります。

巷の放火事件や親子殺人事件、虐待やいじめ。こうした様々な事件は、貧しい心が発露した結果かもしれません。

 

また、皆さんは変わらないものを持っていますか?生きる上で、本当に大事なモノは何ですか?

現代社会は幾多の情報が超高速回転寿司(?)のように絶え間なく流れています。

それぞれ手に取って観察することもなく、一瞬の見た目で判断する事柄が多くなりました。

全てのものが一瞬で通り過ぎて、今日新しいものも数日たてば誰も覚えていません。

そんな世の中では目先の情報に溺れてしまい、自分自信や世界について考える余裕すらないでしょう。

中には心無い情報に自分を見失い、殺されてしまう方もいるでしょう。

 

しかし視点を変えれば全く違うものが見えてきます。

コンクリに咲く黄色いタンポポ、川で家族と遊覧するカモ、笑い顔のような木の年輪、シワクチャに老いぼれた葉っぱ。

人を愛すこと、愛されること。死ぬこと、生きること。笑うこと。

世界は自分の知らない宝に満ちている。永遠に変わらないモノがある。

そんなキラキラに気付ける現代人は、どれだけいるでしょうか?

 

変わらないもの、本当に大事なものを見つけるには、一度自分の全てを脱ぎ捨てて

違う視点で世界を見つめる必要があると思うのです。

ひょっとしたら、真っ暗な世界だと思えた世界にも、光るものが見つかるかもしれない。

全てが変化する不安定な時代だからこそ、変わらないものや、本当に大事なものに思いを馳せてみる。

 

そのきっかけとしての映画には、ただのエンタメでは終わらない、ある種の「魔法」が宿ると信じています。

辛くても時間は過ぎていくのだ~。

僕らは、どんなに辛くて、苦しい時でも時間は残酷に過ぎていきますよね。

僕の子供時代もまさにそんな感じで、毎日のように

自分のどん底の人生や、幸せそうな他人を憎んでました。

でも、どんなに不安定な世界、不完全な自分だとしても

僕たちは歩みを止めるわけにはいかない。

何があっても生きていかなければならないんです。

自分がいかに不幸だったとしても

皆と平等に時間が流れて行ってしまう。

こんなに残酷なコトってありますか?

なのでそんな不安定で、不完全な世界に生きている自分を含めた

全ての方々に、少しでも「生きること」に前向きになって頂ければと思ってます。

 

詳しくはコチラ↓

【作品を創る理由】負け続けた人生だからこそ、表現できるものがある。

今でも苦しいゾ。吃音症と映画のお話。

簡単な経歴

2017年~現在まで

不登校気味だったが、何とか高校を卒業

工場に就職するが、メンタル的に耐え切れず一か月で退職

お金もなく、勢いで辞めてしまったので

友人宅に居候

この時くらいから、ブログやアニメ制作を始める

しあわせのしょうこのクラウドファンディング開始

本格的にアニメ制作を始めつつ

広告漫画家として何とか仕事を探す日々

半年後、資金をある程度貯めたので

一人暮らしへ

2018年2月

制作時間確保のため広告漫画家を辞める。

コンビニバイトの夜勤を始める。

2018年10月

CM風縦アニメ「誰かにとっての」公開

その後「つけものの朝」アニメ企画を立ち上げるが挫折

2018年11月~2019年12月

漫画「愛アサ」を描き始めるが、遅延が続き止む無く打ち切る

2019年1月~3月

20代は漫画に捧げてみようと思い、プロになるため読み切りを書き始める

しかし、途中で自暴自棄になり再び挫折

2020年4月

何が楽しいか分からなくなったので、就職を決意するが不採用が続く

現実から逃げてるだけだと気づき就職諦める

2020年5月

CM風縦アニメ「誰かにとっての」特別賞を受賞する

また、2018年末に挫折した「つけものの朝」を制作再開

どうにか挫折しないよう、おじいちゃんのような生活を送る

そして現在にいたる!

 そして現在こんな活動してます!

▼現在制作中のアニメ

「つけものの朝」作品紹介

▼過去の実績

「誰かにとっての」実行委員会特別賞を受賞しました!

CM風アニメ「誰かにとっての」公開記念! 作品に込めたある思い

しあわせのしょうこ 完成報告です!

 

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。

気付いた方もいると思いますが、僕は何度も何度も色々な事に挫折し、諦めてきました。

恐らく誰よりも不器用ですし、言葉では伝えたい事の10%も表現できないでしょう。

今でもアニメ制作は辛い事が本当に多く、匙を投げては拾っての繰り返しで遅々として進みません。

 

ですが、そんな自分だからこそ創れるアニメーションがあると思うのです。

実際に映画として実を結ぶのは数十年後かもしれませんし、一生かかっても無理かもしれません。

しかし、僕の人生の目的はあくまで映画を創ることではなく、心の貧しい方に小さな光を灯し続けることです。

 

そのためにアニメーション映画という4畳間のコミュニケーションツールで、

日常生活を置いてきて、世界について想い馳せてみませんか?ということです。

皆さんと、映画を通じてお話できれば最高の幸せだと思います。

 

以上、長々と失礼しました。

今後も細々と活動していくので、忘れた頃に再びどこかで会えることを楽しみにしております。

免責事項

・コメントについて

次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除することがあります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など

 法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

ご了承ください。

・ブログ運営について

当ブログの記事内容について、その正確性や適切性に問題がある場合

告知無しに情報を変更・削除する可能性があります。

また、当ブログの情報を用いて行う一切の行為

被った損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。

ご了承ください。

また、記事内での主張はあくまでも私個人の考えによるもので

他人へ自分の価値観を押し付ける行為ではありません。

ご了承ください。

 

以上!

お読み頂き

本当にありがとうございました。

2 件のコメント

  • JACKさま、

    お久しぶりです。
    まっくです。
    いろいろとがんばっているのですね。
    すばらしいです。

    まっくのサイトがYAHOO GEOCITIESで、来年サービス
    利用停止になるので引っ越しをしています。
    リンクページを更新しようと思いますのでこちらにリンクを
    貼ってもよろしいでしょうか?
    また、こちらの地元イベントの開催が減少していることから
    PIXIVのBOOTHに『謎の円盤UFO』を載せようと
    思っていますがよろしいでしょうか?
    不都合なようでしたらお知らせいただけたらと思います。

    創作、マイペースで続けてくださいね。
    身体を壊してしまうと、創作も難しくなります。
    身体を大切にしてください。

    • おおおおまっくさんですね!!
      大変お久しぶりです!!
      中学高校くらいの時は大変お世話になりました。

      リンクに関しては全然大丈夫です。
      謎の円盤についても大丈夫です!

      まっくさんも創作活動
      引き続き頑張って頂けたらと思います。
      イベントかどこかでお会いできたら良いですね!
      体を大切に今後も創作続けてまいります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です